クライミングにとってとても大事なチョークについて

広島でも高収入の求人あります »« チョークバックとシューズを持ってクライミングに行ってみよう

クライミングにとってとても大事なチョークについて

クライミングにとってとても大事なチョークについて

一般に室内で行われているクライミングはボルダリングというようですが、そこで重要なアイテムにチョークがあります。
クライミングジムでの難易度が上がってくると腕を曲げた状態を極力短くし、筋肉が膨れ上がってしまうパンプにならないようにすることが重要になってくるようです。
それは手だけでいかに持ちこたえれるかということであるので、出来るだけグリップ力がある方がいいのですが、滑り止めとして使用するのではないようです。
チョークは炭酸マグネシウムであり粉っぽいものなので普通に考えると逆に滑ってしまいそうですが、この場合は炭酸マグネシウムの吸水性を利用して手の汗を吸い取って滑りにくくするのが役目のようです。
最も最近では液体の製品でクリップ力をよくする機能も兼ね備えたものも出てきているようで、チョークの役割もだんだんと進化してきているのかもしれません。
チョークだけでも奥が深いように思います。
どうぞご自分でもいろいろと調べてみて下さい。

2016年3月30日 at 7:01 PM
Commenting is closed