煙突がある暮らし

住む人が安心で健康に暮らせる事を望むウィズワン住宅 »« サンタさんも使っている、煙突

煙突がある暮らし

煙突がある暮らし

現在、空調設備の一般化や家屋の断熱性能の向上などによって、暖炉や煙突を必要とする家庭はすっかり減ってしまいました。
調理にも電気を使うようになった世の中、屋内で火を使う機会はほとんどありませんよね。
しかし、アロマランプが流行していることからも分かるように、火の揺れる明かりを、癒しのアイテムとして取り入れたり、その荘厳な造りから、暖炉をインテリアとして組み込んだりすることが増えてきています。
写真ブームに乗って、夜の工場を撮りにいくツアーなるものも多く企画されているようです。
これまでとはまた違った形で、煙突の必要性が生まれてきているのです。
最近では、科学的に煙や空気の流れについての研究も進められており、より効率良く煙を排出し暖炉へ新しい空気を送ることができ、うまれた熱を再利用する仕組みのついた設備なども作られているようです。
時代と共に変化を続ける家屋と同様に、煙突も新たな役割を持ち続けているのです。

2016年5月28日 at 7:59 PM
Commenting is closed