集客力で選ぶならインスタグラムがNO.1

子どもが良い教育を受けてハッピーマム »« 決勝戦でも関東学院高等学校は頑張ってくれるでしょう

集客力で選ぶならインスタグラムがNO.1

集客力で選ぶならインスタグラムがNO.1

写真や動画を掲載するSNSでアクセス数を伸ばしているインスタグラム。
元々は友人間での写真共有ツールだったのですが、商品広告としての集客力の高さが注目され始めています。
特長は何と言っても動画や写真のインパクト。
わずか5〜10秒間の配信ながらキャッチーなコピーと印象に残る動画が目に止まります。
インスタグラムが他のチャットツールと違って写真投稿や動画投稿を専門に特化しているだけに、投稿前の動画加工や写真加工ツールが豊富であること、投稿時の手間も簡単。
広告ツールとして考えれば非常に優秀であることが伺えます。
例えば商品を魅力的に見せるためにシャドウやエフェクトをかけたり、映像ライトが当たったかの様なシネマ調の画像にして雰囲気を演出することが可能。
このような特殊な映像加工を投稿者側で簡単に行えるのが特筆すべき点。
広告媒体の中でも映像は一番印象に残りやすい訴求手段です。
それ故にインスタグラムの広告集客力が高いのも納得できますね。

インスタグラムで急増する広告と宣伝集客活動

数あるSNSの中でインスタグラムが急成長した理由をご存知ですか?集客面においてインスタグラムは2010年に誕生以来着実にユーザー数を増やしてきました。
その理由はスマートフォンに特化した操作性の手軽さ、写真や動画投稿の編集機能の豊富さが挙げられます。
他のSNSと違ってタイトルを考えたり本文を入力する必要がないというシンプルさがユーザー側にとって利点。
海外のセレブやモデルがこぞって写真を投稿するようになると、あっという間に国内の著名人や写真家や料理家もそれに続きました。
今ではビジュアル表現を職業とする有名人達がファンとの交流の場としてインスタグラムを使うのが主流に。
その状況に注目したのが広告業界。
著名人のフォロワーである一般ユーザー向けに対し需要の高い最適な広告動画や写真を配信するようになりました。
この特性を最大限に発揮できる業種と言われているのがビジュアル性優位の商品を扱う企業です。
化粧品や高級ブランド品、ファッション関係は特にインスタグラムでの集客に効果が高いと言われています。

効果的な集客術とインスタグラムのフォロワー数の関係

ではインスタグラムで効果的に集客活動する方法を考えてみましょう。
現在インスタグラムには芸能人や著名人、スポーツ選手が登録しており、数万単位のフォロワー数が存在しています。
集客ではいかに広く多くのユーザーに広告接触してもらえるかが鍵になります。
SNSではフォロワーになってもらうことは必須。
ですからフォロワー数の多い著名人をフォローして著名人のフォロワーをさらにフォローすることでフォロワーになってもらうことが集客活動の近道。
フォロワー数はそのまま見込み客となりうるのです。
それ以外では検索機能を使って広告にたどり着いてもらう手法もあります。
広告を投稿する際にハッシュタグを文頭につけて商品名や広告名を本文に掲載するのです。
企業向けインスタグラムの集客法
もしくは検索数の多いワードを使ってハッシュタグを入れると、検索したユーザー画面にハッシュタグのついている記事が表示される仕組み。
この方法であればフォローがないユーザーに向けて広告投稿へと誘導することが出来ます。
インスタグラムはある意味効果的な仕掛けができる優良な集客媒体と言えるのです。

2016年6月27日 at 9:41 PM
Commenting is closed