神戸市の粗大ゴミから違う物が作られます

川崎でも浸透中!障害者専門ソープ »« 神戸市の粗大ゴミは宝物です

神戸市の粗大ゴミから違う物が作られます

神戸市の粗大ゴミから違う物が作られます

年々ゴミが増えてきていると思います。
日本だけではなく世界中で環境問題は深刻化してきています。
特に海外では粗大ゴミは細かく分類してから出すようになっています。
中でも神戸市では、前の記事でも紹介したように、港街でもあるので船の粗大ゴミも多く出されています。
船の部品も多いみたいです。
それからオフィスビルも多いのでパソコンの部品もあります。
通常はリサイクルで出されるようになりますが、何度も直して使う事で劣化してしまいます。
海に関する物が特に多く、神戸市では専用のゴミ捨て場を作りました。
普通に家庭から出されるゴミと一緒に燃やす事で有毒なガスを発生させてしまう場合があるからです。
衝撃に強い鉄や特殊な加工がしてあるので、それのみを取り出してまた新たな製品に作り変える事によりまた船として生まれ変わる事が出来ます。
長い航海や海の塩分にも耐えられるように粗大ゴミから丁寧に抽出していきます。
この方法は、神戸市が独自に開発に成功しました。

2016年9月28日 at 6:10 PM
Commenting is closed