どんな機会に京都きもの友禅で着物をレンタルしようか

より頻繁にレンタルしたくなるために、京都きもの友禅への要望 »« 京都きもの友禅で着物のレンタルを考える

どんな機会に京都きもの友禅で着物をレンタルしようか

どんな機会に京都きもの友禅で着物をレンタルしようか

どんなときに京都きもの友禅のレンタルを利用しようか。
ホームページにある「来店予約」の内容を見ると、来店目的の選択には「振袖」と「卒業袴」しかない。
基本的に、女性対象の成人式と卒業式のレンタルのみに特化しているようだ。
確かに、茶道や華道など作法を習うことがなければ、和服(着物)を着る機会は、七五三や成人式、その他一部の冠婚葬祭のときしかないだろう。
この二種類のみに特化していることからも、振り袖あるいは袴のデザインは豊富なんだろうと思われる。
特に振り袖については、ホームページにあるモデル写真はレンタル可能な振り袖の本の数着のみであり、京都きもの友禅では個性的でモダンなものから古典柄などいろいろなデザインのオリジナル着物を揃えているようだ。
店舗数も多いので、気に入ったデザイン(色・柄)を選び、希望日に必ずレンタルをするためにはある程度の時間の余裕を持って、京都きもの友禅の店舗に来店した方がよさそうだ。

2016年10月4日 at 9:03 PM
Commenting is closed