お気に入りの服を洋服リフォームしてもらいました

仕事帰りに橋本で資格のチラシを貰った »« 好きな障子紙を購入しよう

お気に入りの服を洋服リフォームしてもらいました

お気に入りの服を洋服リフォームしてもらいました

2年前に買ったお気に入りの白のセーターを久しぶりに出してみたら、虫に食べられていました。
よくみると他にも、どこに引っかけてできたのか、糸のほつれも見つかり大変ショックを受けました。
諦めて捨てようか考えていたところ、母が洋服リフォームにお願いしてみればいいと教えてくれたので、母もよく利用していた埼玉のお店に持っていくことにしました。
私は初めてでしたが、お店の方にはとても親切に、対応していただきました。
私の持っていったセーターが、お気に入りだったというのを伝えると、またたくさん着てもらえるように綺麗に直しますと言ってくださいました。
その時私は、ずっと洋服リフォームというのは、着ていた服やカバンなどの直しをするだけだと思っていたら、その他にも様々なサービスをしていることがわかりました。
私は裁縫はあまり得意ではないので、このように細かい部分の直しや大きく形をかえてくれるサービスがあるのは本当に助かるなあと思いました。

洋服リフォームで自分だけの宝物になりました

以前私が母に紹介してもらい、自分のセーターを直してもらった洋服リフォームのお店では、直すだけではなく、イメージチェンジしてもらえるサービスがあると聞いたので、行ってみました。
今回は、昔に着ていた水色のワンピースが、年齢を重ねるとともに、着ることに多少の抵抗と恥じらいが生まれてしまったのですが、色合いや肌触りなどが好きだったため、別のものにつくりかえてもらえたらと思い、行きました。
お店の方にお話したところ、ワンピースからスカートにつくり直すことをオススメされ、私自身もスカートならまだ履くことができると感じたので、ワンピースをスカートにしてもらうようお願いしました。
自分だけのスカートをつくってもらい、今では以前のように抵抗感もなく、また新しい気持ちでスカートを履くようになりました。
このようにお気に入りの服を長年着続けられるのはすごいことだと思いました。
お値段もそこまで手が出しにくいわけではないので、洋服リフォームのお店と出会えたのは、とてもよかったなと思います。

子供のぬいぐるみも洋服リフォーム

裁縫が苦手な私は、大事にしているクマのぬいぐるみにお洋服をつくってほしいと、よく4歳になる娘にお願いされます。
ですが、ミシンすらちゃんと使いこなせない私には、無理難題でしかありません、しかし娘のためにもどうにかしてあげたいと考えたところ、この間私自身が利用した洋服リフォームを思い出しました。
この間洋服を直すだけでなく他のことも行っていると知ったので、調べてみるとさまざまなサービスがあり、ワンピースをスカートにつくり直したり、別のものにチェンジしてくれるのを見たので、娘が大きくなって着なくなった赤ちゃんのころの服なども、お願いして直してもらえると考えたので、お店に行ってみることにしました。
着られなくなったものを洋服リフォームで直す
お店の方に娘の昔の洋服とクマのぬいぐるみを見せてみると、サイズをかえることと、少しリメイクもしてくださり、娘の大事なクマのぬいぐるみにお洋服を着せることができました。
娘も大喜びで、ぬいぐるみのために新しい服を買わなくても洋服リフォームができるお店に頼めば持っている服でもできるとわかったので、これからもぜひ利用していきたいと思いました。

2016年10月12日 at 12:59 PM
Commenting is closed