ワイヤレスならWM-1220

WM-1220を買うなら »« 多種多様にわたるドスパラのパソコンはクリエイターに好評判

ワイヤレスならWM-1220

ワイヤレスならWM-1220

イベントやちょっとしたライブなどでは、ワイヤレスのマイクがあると便利です。
コードがあると、動ける範囲に制限がありますものね。
WM-1220のような、ハンド型(スタンドがなく、手で持って使うタイプ)のワイヤレスマイクは、各種イベントや教育現場でもよく使われているようです。
このマイクは、特定の方向からの音を捉えやすい「単一指向性」という性質を持っています。
簡単に言うと、周りの音はあまり拾わず、マイクを持ってしゃべっている人の声をよく捉えることができるということです。
講演会など、しゃべっている方に注目が集まるようなときには、このような性能のマイクが必要ですよね。
講演会と言うと、演者の方が演台の前に立ったまま、ということもありますが、熱が入ってくると、舞台の上をあちこち移動する方もいらっしゃいます。
そういった方には、WM-1220のようなワイヤレスマイクは、必需品です。
講演会を主催されるときには、演者の方の性格も見極めておかないといけませんね。

充電もできるWM-1220

ワイヤレスマイクの便利なところは、コードがないことだけではありません。
電池だけでも使用可能なところもメリットではないでしょうか。
例えば、WM-1220の場合は、電源は単3乾電池を使用します。
連続使用しても、10時間近く使うことができるそうです。
それならば、ちょっとした商店街のイベントなどでも、充分使うことができますね。
また、WM-1220は、充電式の電池もセットすることができます。
専用の電池と充電器を購入する必要がありますが、学校など、頻繁に使用するところでは、充電して使う方がコストパフォーマンスが良いかもしれませんね。

また、電源スイッチの上部にバッテリーチェッカーが付いていますので、電池が消耗していると赤く光って知らせてくれます。
それならば、長時間使用するときでも安心ですね。
WM-1220が、広く利用されている理由は、飽きのこないシンプルなデザインだけでなく、機能的にも優れているからではないでしょうか。

2016年11月22日 at 12:42 PM
Commenting is closed