押さえておこう!新宿の粗大ごみ事情

狭いけど埼玉中心地近くの土地に注文住宅を建てることにする »« 世界にも誇れるキャリムエンジニアリングの技術

押さえておこう!新宿の粗大ごみ事情

押さえておこう!新宿の粗大ごみ事情

1年前に、新宿から横浜に引っ越しました。
その際、粗大ごみが大量に出たので、その処理方法を考えるために、まずは新宿区のごみ処理状況について調べてみることにしました。
大きなごみというのは、普段の生活の中でそう頻繁に出るものではないので、出し方のルールを知らなかったのです。
まず、ごみの種類や大きさによって回収費用が異なります。
そのため、区から配布される冊子やインターネット、あるいは電話で回収金額を確認し、該当するシールを郵便局やコンビニエンスストアで購入し、シールを貼付した上で指定の日時、場所に出します。
ちなみに、シールですが、私はコンビニエンスストアで買うことをお勧めします。
なぜなら、郵便局の場合、購入できる時間帯が限定されている上に、購入時に名前や住所を書く必要があり、手間がかかるからです。
コンビニエンスストアでは、そうした手間はありません。
また、新宿では、日曜日でも粗大ごみの回収をしてくれるため、共働きの私たちにとっては助かりました。

業者の力を借りて、粗大ごみを新宿で出す

新宿に限らず、粗大ごみで回収してくれるものには制限があります。
例えば、家電リサイクル法で定められたものは、基本的に対象外となります。
具体的には、エアコン、ブラウン管式のテレビ、液晶テレビ、冷蔵庫や冷凍庫、洗濯機や衣類乾燥機などが該当します。
これらのごみを出すには、購入したお店で引き取ってもらうか、あるいは、買い替える場合、その買い替え先のお店に引き取ってもらうことが必要です。
これらが不可能な場合は、家電リサイクル受付センターに問い合わせてみるといいでしょう。
また、パソコンに関しても同様です。
その他、自動車やオートバイ、自動車のタイヤ、ピアノ、消火器、ガスボンベなども回収してもらうことができません。
出せるかどうか迷った時には、区に問い合わせてみるのが一番です。
新宿で粗大ごみについて調べる
回収不可の場合は、ごみの専門業者も多く存在していますので、業者さんの力を借りるのもいいかもしれません。
新宿にもいくつか業者がありましたので、私たちも粗大ごみの相談をさせてもらいました。

2017年2月9日 at 6:39 PM
Commenting is closed