買取された釣具の行方

いずれ使うと取っておくより釣具を買取へ »« 埼玉の注文住宅の生活より面白くなってきた元の家での国際交流

買取された釣具の行方

買取された釣具の行方

愛用している釣具の買取を行っているお店って行ったことありますか?今、沢山ありますよね。
売るのは忍びないなんて方もいらっしゃると思います。
今日は、実際に買取店から買ってお使いになっている方のお話をしたいと思います。
売った後、どんな人にどんな風に使われているのか気になりますよね。
実際に買われた方は、ポッドとリール、ルアー等、全部込みで2万3千円くらいだとおっしゃっていました。
いままで使っていたのがおもちゃのように感じると使い心地に確かな手ごたえを感じていらっしゃるみたいでとても嬉しそうにおっしゃっていました。
その方は海釣りでそのお値段出したそうです。
ロッドが1万5千円、リールで5千円、糸やもろもろでもう3千円だそうです。
一般的な会社員さんでした。
釣具もお値段はピンキリだとおっしゃっていましたけど、あんまりグレードが上のものになると使いこなすのが難しいと言っていました。
愛着のある釣具もこんな風に喜んで使ってもらえるなら、買取店に持って行くのもなんか安心できますよね。

新しい相棒とのために釣具を買取に

釣具を買取に出すのが初めてで多少の不安があるという方もいらっしゃると思います。
でも大丈夫です。
買い取ってくださるお店の方はプロですのであなたの気持ちもくみ取ったうえで買い取ってくれますよ。
今まで、沢山の大物を一緒に釣り上げてきた相棒との別れはとても寂しいですよね。
でも、何事にも別れのあとには出会いがあるものです。
新しいリールや、新しいロットの方が使いやすくて今までよりさらに大きな獲物を釣り上げたなんてことになるかもしれませんよ。
今までの相棒にはお世話になったかもしれません。
釣具を高く買取できるところとは
でも、新しい相棒には新しい相棒にしかできないことがあると思うんです。
そんな新しい相棒に合うために今の相棒との別れも必要だと思いませんか?ただ、新しいのが欲しいからとか、もう使わないからと捨ててしまうのではなくて他の人に使ってもらうという優しさも釣具にかけてもいいのではないでしょうか。
買取の際に思いを込めてお店の人に渡してください。

2017年2月28日 at 7:52 PM
Commenting is closed