スキー旅行に行く前にスキー場の選び方

チョークをつけて登るクライミングを見た感想 »« スキー旅行に出かける前に

スキー旅行に行く前にスキー場の選び方

スキー旅行に行く前にスキー場の選び方

スキー旅行に行くに当たり、スキー場を選ぶポイントとしてどのような点があげられるだろうか?目的に応じて、また、初心者か中、上級者かで変わってくる。
スキー場総面積は広ければ広いほどよい。
コース数はこれも多ければ多いほどよいように思われるが、総面積が少ないと狭いコースとなり、混雑の原因となり、初心者には不向きとなる。
最大標高、最低標高においては、高いほど雪質がよくなってくる。
標高差が大きいほどコースのバリエーションは豊富になり、中、上級者には楽しめるのではないだろうか。
最長滑走距離は、連続滑走できる最長距離をあらわしており、中、上級者には楽しさを図る尺度となっている。
リフト・ゴンドラ数は混雑しやすいかどうかの指標となる。
レベル割合はだいたいどのスキー場も、初、中、上が30?40%となっている。
どのレベルも自分がすべるであろうコースのスペックをよく確認する必要がある。
初心者は、最大斜度、平均斜度は最大20度くらい、平均14度くらいで、コース幅は広いほうが混雑しないのでよい。
滑走距離は500m?1000mくらいが適当だろう。
混雑しやすいかしにくいか調べておく必要もある。
スキー旅行に行く前に、こういった下調べは大切だ。

2016年3月30日 at 6:59 PM
Commenting is closed