チョークバックとシューズを持ってクライミングに行ってみよう

クライミングにとってとても大事なチョークについて »« チョークをつけて登るクライミングを見た感想

チョークバックとシューズを持ってクライミングに行ってみよう

チョークバックとシューズを持ってクライミングに行ってみよう

クライミングについてちょっと調べてみました。
広義の意味ではフリークライミングのことを指すようですが、フリークライミングというものはロープをつかうものとロープを使用しないボルダリンクに分けられるようです。
ボルダリングが狭義の意味でのクライミングと言われているようです。
ボルダリングは専用のシューズとチョークバッグさえあれば手軽にできるもので、チョークバックは手につけるチョークを入れるもの、そのチョークは液状タイプや粉末タイプ、固形タイプ、ボールタイプがありますが、多くのボルダリングジムでは室内が汚れるということから粉末タイプは禁止されているようです。
ボルダリングは町中にも施設があり、休日だけでなく仕事帰りに寄ることもできる手軽に始められそうなスポーツですね。
そして上級者になれば岩山も登れるようになれるようで、とても奥の深いスポーツといえそうです。
興味のある方はご自分でいろいろと調べてみてはどうでしょうか。

2016年3月30日 at 7:01 PM
Commenting is closed